読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

趣味など

アニメの話です。

アニメが放送される前より「今日も一日頑張るぞい!」という台詞で何かと話題だった作品『NEW GAME!』*1*2

 

 

原作の方は読ませていただいていないのですが,毎週楽しく見させて頂きました。

登場人物が皆それぞれ個性があり可愛かったです。

 

そして遂にやってきた最終回。

最終回の感想だけ簡単に記させて頂きます。

 

最終回を見てまず第一に思ったこと,それは,主人公としての「八神コウ」でした。 

八神コウが過去にADを担当した時に,彼女は「いつも一生懸命で」そして「それが空回りし」,「周りに厳しくあたりすぎて」しまい,「皆ついてこれなかった」。そしてその結果新人がイーグルジャンプを辞めてしまった。

そんな苦い過去を持つため,ADの担当の話しを受けても然程喜ぶ様子はなく,寧ろその表情は暗いものである。ADの話しを断るつもりだったのかもしれない。

思うに(少なくとも青葉が入社してからの)八神コウは,以前のコミュニケーション能力が欠如しているような人間ではなく,入社直後の青葉に時には厳しいノルマを課し,時には青葉やその他の社員に優しく接したり,理想的な上司の姿であるかのように思われる。これらの理想的な上司像としての言動は「苦い過去」を経験しているから,その経験を教訓にしているからこその振る舞いなのかもしれない。この点において八神コウは既に人間的に進化している気がする。

もっとも前述したADの話しを受けた際の浮かない表情から,その「苦い過去」は未だ清算出来ていなかった。しかし青葉の「八神さんは理想の上司」であるということ,「八神さんがADになってもついて行く」という大胆な告白を受けはじめて,過去を清算し,ADとして新たなステップに踏み出すことができた。

この点においては『NEW GAME!』は八神コウの成長物語としての側面を持っているように感じられた。

 

それだけのいつも通りのどうでも良い話しでした。

 

補足1:インターネットで検索して知ったのですが,ゲーム化するのですね。

5pb.jp

 

補足2:皆可愛かったので特段推しキャラクターを挙げるのは難しいですが,強いて言うなら滝本ひふみさんか阿波根うみこさんですかね…?

広告を非表示にする