読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

備忘録⑤-統治その1-

統治機構論のうち国会についての文献まとめ

 

「特集・国会の役割と改革の行方」ジュリスト1177号

「特集・議会制民主主義の行方」ジュリスト1311号

毛利透「政党法制」ジュリスト1192号164頁

今の域男「国会審議における一事不再議の問題点」ジュリ953号61頁

孝忠延夫「議会の機能の強化」ジュリ1133号105頁

毛利透「政党法制」ジュリ1192号164頁以下

玉井克哉「国家作用としての立法」法学教室239号74~77頁

大石眞「議院内閣制の再検討」大石眞『立憲民主制』186頁以下

石川健治「統治のゼマンティク」憲法問題17 65頁以下

藤田宙靖行政法1』79~84頁

大橋洋一行政法』30~32頁

高田篤「法律事項」小山剛=駒村圭吾編『論点探究憲法』281頁

井上典之「実効的な権利保障」小山剛=駒村圭吾編『論点探究憲法』238頁

棟居快行『人権論の新構成』285頁

森田修「民法典と個別政策立法」岩村正彦『岩波講座 現代の法4』111頁

芦部信喜「現代の立法」芦部信喜憲法と議会制』231頁

藤田宙靖「行政と法」藤田宙靖行政法の基礎理論上』3頁

松本和彦「基本権の制約と法律の留保」栗城壽夫先生古希記念『日独憲法学の創造力上』369頁

大石眞「憲法問題としての『国会』」大石眞『憲法秩序への展望』

岡田信弘「会期制研究序説⑴」北大法学論集40巻5・6号上1717頁以下

大石眞「憲法と条約締結承認問題」法学論叢144巻4・5号96頁以下

赤坂正治「立法の概念」公法研究67号148頁以下

新正幸『憲法訴訟論』7頁

堀内健志『ドイツ法律概念の研究序説』

今井威「国権の最高機関の法的性質」西南学院大学法学論集19巻2号31頁以下

今井威「国権の統括と政治的美称説」西南学院大学法学論集20巻2号1頁以下

大石眞「憲法問題としての『国会制度』」佐藤幸治憲法五十年の展望1』145頁以下

長谷部恭男『Interactive 憲法』39頁以下

長谷部恭男『続Interactive 憲法』1頁以下

辻村みよ子憲法(第三版)』362頁以下

宍戸常寿「法秩序における憲法」『憲法の現代的論点』34頁

高橋和之=山本一「行政権と司法権」井上典之他『憲法学説に聞く』192頁

林知更「立憲主義と議会」憲法の現代的論点』130頁以下